VMware Identity Manager での Microsoft NTLM プロトコル ベースの認証の提供およびサポート終了のお知らせ

概要

革新的な新製品の継続的な提供に注力するため、VMware Workspace ONE は 2019 年 8 月 22 日 (木曜日) をもって、VMware Identity Manager での Microsoft NT LAN Manager (NTLM) プロトコル ベースの認証の提供を終了いたします。

NTLM プロトコル ベースの認証は、古いバージョンの Windows デスクトップの認証をサポートするために使用されてきました。NTLM ベースの認証を使用する Active Directory インフラストラクチャに対して認証を行いつつ、統合 Windows 認証 (IWA) を有効にするため、VMware Identity Manager では現在、Windows Server 2008、2012、および 2016 をサポートしています。これらのオペレーティング システムは Kerberos ベースの認証を提供し、VMware Identity Manager は冗長的に NTLM プロトコルをサポートして Windows サーバを認証するようになっています。

この提供終了に続いて、NTLM プロトコル ベースの認証は 2019 年 10 月 24 日に廃止され、VMware Identity Manager で利用できなくなります。 

 

お客様への影響

VMware Identity Manager での NTLM プロトコル サポートは 2019 年 8 月 22 日に提供を終了いたします。Active Directory インフラストラクチャに対する Windows デスクトップからの統合 Windows 認証 (IWA) は、Kerberos を介して利用可能です。VMware は、2019 年 10 月 24 日のサポート期間終了に備えて、NTLM に依存する Windows を使用している既存のデスクトップ デバイスを、Kerberos ベースの認証に対応する Windows システムにアップグレードしていただくことを推奨します。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「End of Availability and support for Microsoft NTLM Protocol in VMware Identity Manager」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.