Workspace ONE Tunnel 1.0 for Windows 10 (Desktop) リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、Workspace ONE Tunnel 1.0 for Windows 10 (Desktop) の一般公開のお知らせです。

これは Windows 向け Tunnel 製品ラインの、新しいバージョン番号を持つ新たなクライアント アプリです。既存のクライアントからのアップグレードはサポートされておらず、移行手順は近日中に提供される予定です。新しいクライアントはデスクトップ アプリと呼ばれ、Microsoft Store から配布されている既存のクライアントは引き続き UWP (Unified Windows Platform) アプリとして識別されます。My Workspace ONE や Microsoft Store 上に、この点についての記載は特にありません。

 

新機能

  • Tunnel のデバイス トラフィック規則をサポート。UEM コンソールの共有デバイス トラフィック規則の設定でアプリや管理ドメインを構成できます。
  • 信頼されたネットワークの検出をサポート。信頼されたネットワークを経由してデバイスが接続された場合には Tunnel を経由しません。
  • 新たに UI を強化。接続状態を素早く確認してプライバシー設定を見やすく表示します。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Tunnel 1.0 for Windows 10 (Desktop) をダウンロードしてください。 

 

現在 Microsoft Store から配布されている VMware Tunnel クライアントをご利用のお客様は影響ありません。お客様においては、新しい Workspace ONE Tunnel クライアントを検討することをお勧めします。

 

最小要件

  • Windows 10 バージョン 1704+
  • Workspace ONE UEM 1907+

 

Workspace ONE Tunnel 1.0 for Windows 10 (Desktop) のダウンロード手順

  • My Workspace ONE から新しいクライアントをダウンロードしてください。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing Workspace ONE Tunnel 1.0 for Windows 10 (Desktop)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.