ABRW-171820:Workspace ONE Web for Android で NTLMv2 認証に失敗する

管理番号

ABRW-171820

 

対象バージョン

Workspace ONE Web for Android

 

現象

Workspace ONE Web for Android では、レンダリング エンジンとして Android OS に同梱されている Android システム WebView を使用しています。Play ストアから Google Chrome (Chrome を無効にしている場合は Android システム WebView) を更新することにより、このシステム WebView が更新されます。現在、最新バージョンの WebView v76 (76.0.3809.111) において Workspace ONE Web に影響を及ぼす問題が確認されています。この問題により、Workspace ONE Web で NTLMv2 認証を行うことができません。WebView v75 以前を使用している場合は、この認証タイプは正しく機能します。

 

お客様への影響

NTLMv2 認証が必要な Web サイトにアクセス時に、資格情報を入力してもログインできません。また、認証の失敗を繰り返すことにより、ディレクトリ アカウントがロックされる可能性があります。

 

対処方法

Web サイトに NTLMv2 以外の認証方法を使用してください。

また、この問題の影響を最小限に抑え、影響を受けるデバイス数を制限するために、ユーザーは Chrome の自動更新を無効にしてください。Chrome の自動更新を無効にする方法を以下に示します。

  1. Google Play を開きます。
  2. Chrome を選択します。
  3. メニュー (点が 3 つ並んだアイコン) を開きます。
  4. [自動更新の有効化] のチェック ボックスをオフにします。

 

問題が発生したデバイスは、Chrome の最新の更新をアンインストールすることで対処できます。

  1. デバイス設定を開きます。
  2. 続いて、[アプリ] > [Chrome] と進みます。
  3. メニュー (点が 3 つ並んだアイコン) をタップします。
  4. 次に、[アップデートのアンインストール] をタップします。
    :この操作により、デバイス購入時に同梱されていた出荷時バージョンに Chrome がダウングレードされます。

:この対処方法は、出荷時のバージョンが v68 から v75 までの Chrome にのみ有効です (NTLMv2 サポートは WebView v68 で追加されました)。

 

修正バージョン

現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでおり、問題は Google 社に報告済みです。この問題はこちらで随時状況を確認することができます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「ABRW-171820: NTLMv2 authentication fails in Workspace ONE Web for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.