VMware AirWatch MDM Agent 6.5.8.5 for Windows Mobile/CE リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware AirWatch MDM Agent 6.5.8.5 for Windows Mobile/CE の一般公開のお知らせです。

 

バグ修正

  • WMAGNT-3994:プロダクトを使用して証明書ベースの Wi-Fi プロファイルをプッシュすると Services.exe がクラッシュする問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、VMware AirWatch MDM Agent 6.5.8.5 for Windows Mobile/CE をダウンロードしてください。

最小要件

  • Windows Mobile 5.0 以降、または Windows CE 5 以降

VMware AirWatch MDM Agent 6.5.8.5 for Windows Mobile/CE のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合:以前のバージョンがすでにデバイスにインストールされている場合は、Agent をアップグレードしてください。アップグレードの手順については、「Windows Rugged Platform Guide」(Windows 高耐久性デバイス プラットフォーム ガイド) を参照してください。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:以前のバージョンがデバイスにインストールされていない場合は、次の方法で入手できます。
    • SaaS 環境の場合:Web ベースの加入プロセスに従い Workspace ONE UEM コンソールからインストールするか、コンソールから CAB ファイルを入手してサイドロードしてください。または、オンデマンド、サイドロード ステージング、バーコード加入 (Motorola 製デバイスのみ) などの各種代理セットアップ方式を利用してください。これらのオプションは [デバイス] > [ライフサイクル] > [代理セットアップ] にあります。詳細は、プロダクト プロビジョニング ガイドを参照してください。
    • オンプレミス環境の場合:My Workspace ONE ポータルからアプリをダウンロードしてください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch MDM Agent 6.5.8.5 for Windows Mobile/CE」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.