Workspace ONE Email Notification Service 2 (ENS2) 1.4 for On-Premise リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから Workspace ONE Email Notification Service 2 (ENS2) 1.4 for On-Premise の一般公開のお知らせです。

 

新機能 

  • ENS-1235、ENS-2199:SSL ピン留めをサポート (ベータ版)。
  • ENS-2020:自動検出プロセスを強化し、ロード バランサの処理遅延を軽減。
  • ENS-1477:より多くのプレビュー テキストを表示するために通知の空白スペースを削除。
  • SINST-175110:インストール時の Web サイトの選択をサポート。

 

バグ修正

  • ENS-2525:最新の zlib ライブラリを使用するようにセキュリティ更新を適用。
  • ENS-2392:Boxer for iOS の VIP 通知で、長い E メール アドレスに対して [VIP 連絡先のみ通知] が適用されない問題を解決。
  • ENS-1940:Boxer が EAS バージョン情報の取得に失敗すると登録できない問題を修正。
  • ENS-1912:サブスクリプション状態の要求を行うと RequestFormatException が発生する問題を修正。
  • ENS-1875:ENS データベース コンポーネントのインストール時に RSA 鍵と API トークンの生成に失敗する問題を修正。
  • ENS-1908:RSA 鍵のアップロードに失敗することがある問題を修正。
  • ENS-1909:ENS のインストール時、RSA 鍵のアップロードに時間がかかる問題を修正。
  • ENS-1024:アカウントが 1 つだけ構成されている場合、Boxer から ENS に正しいバッジ情報が送信されない問題を修正。
  • ENS-503:デバイスすべての最終メッセージの日付と最終 Status イベントの日付が更新されない問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Email Notification Service 2 (ENS2) 1.4 for On-Premise をダウンロードしてください。

 

最小要件

  • Workspace ONE UEM 9.4+
  • Workspace ONE Boxer 5.7+ for iOS または Workspace ONE Boxer 5.7+ for Android
  • Cloud Notification Service (CNS) 2.0

 

Workspace ONE Email Notification Service 2 (ENS2) 1.4 for On-Premise のダウンロード手順

  • インストーラのダウンロードや ENS2 ガイドへのアクセスは、製品ページをご利用ください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具
VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing Workspace ONE Email Notification Service 2 (ENS2) 1.4 for On Premises Installation」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.