macOS の VMware Fusion プロファイルの削除

概要

VMware は、VMware Workspace ONE UEM 1907 のリリースで、macOS の VMware Fusion プロファイルを新規追加する機能を削除いたします。デバイスに割り当て済みや展開済みの既存の構成やプロファイルに、この変更の影響はありません。ただし、現在展開されているプロファイルは削除することのみが可能で、表示、編集、割り当てを行うことはできません。

 

お客様への影響

このプロファイルを開発した際に元々対象としていた VMware Fusion バージョンは現在、部分的にしかサポートされていません。そのため、今日の実稼動環境の展開において主に利用される新しいバージョンは、このプロファイルでサポートされていませんでした。
今後は、VMware Fusion mass deployment and configuration (VMware Fusion の一括展開および構成) の手順に従ってご利用いただくことを推奨します。この新たに公開された電子書籍では、Workspace ONE UEM を使用した VMware Fusion の配布およびライセンスに関する最新のベスト プラクティスを提供しています。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Removal of VMware Fusion profile for macOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.