CMSVC-9306:ディレクトリ サービスを使用してユーザーを追加すると Workspace ONE UEM で重複したユーザーが作成される

管理番号 

CMSVC-9306

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM 1903 以前

 

現象 

シナリオ 1 [Workspace ONE UEM 1904 および Workspace ONE UEM 1903 で解決済み]

Workspace ONE UEM コンソールでディレクトリ ユーザーを追加し、その後、ディレクトリでユーザー名を変更します。変更したユーザーをリスト表示画面、API、バッチ インポートを使用して追加時、または加入時、変更したユーザーと同じ外部 ID で UEM コンソールに新しいユーザー レコードが作成されます。
この問題は Workspace ONE UEM 1904 および Workspace ONE UEM 1903 で解決済みです。

 

シナリオ 2

Workspace ONE UEM コンソールで、ユーザー A とユーザー B という 2 人のディレクトリ ユーザーを追加します。続いてユーザー A をディレクトリから削除します。ユーザー B のユーザー名を「ユーザー A」に変更すると同期エラーが発生し、思わぬ動作となることがあります。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「CMSVC-9306: Duplicate users are created in Workspace ONE UEM when added through Directory Services」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.