VMware Unified Access Gateway 3.6 リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから Unified Access Gateway 3.6 の一般公開のお知らせです。

 

新機能

  • UAG-4418:Secure Email Gateway を Edge サービスとしてサポート。
  • UAG-4316:Horizon および Web リバース プロキシで Class 属性に基づく RADIUS 認証の制限に対応。
  • UAG-4602:NTP サーバの構成をサポート。
  • UAG-4601:Tunnel Gateway の SNMP 監視に対応。
  • UAG-2512:スタティック ルートと resolv.conf の変更をサポート。
  • UAG-2754:Horizon Connection Server での SAML JWT アーティファクトの検証をサポート。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、Unified Access Gateway 3.6 をダウンロードしてください。詳細は、こちらの製品ドキュメントを参照してください。

Unified Access Gateway 3.6 のダウンロード手順

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Unified Access Gateway 3.6」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.