AMST-18272:データベース接続の失敗により Windows 10 デバイスが加入解除されることがある

管理番号

AMST-18272

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM 1902+

 

現象

データベース接続の失敗により Workspace ONE UEM が Windows 10 デバイスの加入状態の情報を取得できない場合、企業データを保護するために、デバイスに対して企業情報ワイプが実行されます。

 

修正バージョン

Workspace ONE UEM の次期バージョンでの修正に向けて現在、弊社製品チームが作業を続けています。現在、この問題に対する修正パッチが利用可能です。

パッチ情報

以下のバージョンに対するパッチがリリースされています。

  • 19.5.0.7 (1905 は SaaS のみのリリースです)
  • 19.4.0.12 (1904 は SaaS のみのリリースです)
  • 19.3.0.19 (1903 のオンプレミス環境用パッチは、Workspace ONE UEM 製品ページからダウンロードいただけます)

お客様へのお願い

  • 共有 SaaS 環境の場合:お客様側での対応は必要はありません。現在、弊社製品チームが環境へのパッチ適用を進めています。
  • 専用 SaaS 環境の場合:パッチ適用が可能なバージョンをご利用の場合、VMware のお客様担当者までご連絡いただき、パッチを適用してください。対象バージョンでない場合、アップグレード リクエストを発行してご利用の環境をこれらのいずれかのバージョンにアップグレードし、パッチを適用してください。
  • オンプレミス環境の場合:1903 にアップグレードし、上記のパッチを適用してください。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「AMST-18272: Database connection failures may lead to unenrollment of Windows 10 devices」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.