Workspace ONE Provisioning Tool 2.2 for Windows リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、Workspace ONE Provisioning Tool 2.2 for Windows の一般公開のお知らせです。
Dell Provisioning for Workspace ONE コンポーネントの一部として、このツールでは、ご利用のアプリや加入構成ファイルを検証したり確認したりすることができます。ツールを用いて、ご利用の環境でプロビジョニング プロセスの検証や確認を簡素化し、工場出荷時のプロビジョニングを効率化することができます。

 

新機能

  • AMST-14078:PPKGFinalSummary.log を強化し、ログにメーカーとモデルを記録することが可能に。
  • AMST-14378:新たなシャットダウン オプションとして Quit を追加。シャットダウン前にシステム イメージを取得する場合や、他の手動操作を完了する必要がある場合に役立ちます。
  • AMST-13143:今後の UEM リリースで導入される予定の暗号化 PPKG 機能に対応。

バグ修正

  • AMST-14376:OOBE モードでツール実行時に発生する Sysprep の問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Provisioning Tool 2.2 for Windows をダウンロードしてください。

最小要件

  • Windows 10 x64 バージョン 1709+
  • Workspace ONE UEM 1811+

Workspace ONE Provisioning Tool 2.2 for Windows のダウンロード手順

  • Workspace ONE Provisioning Tool は My Workspace ONE ポータルの製品ページからダウンロードしていただけます。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具
VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing Workspace ONE Provisioning Tool 2.2 for Windows」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.