VMware Workspace ONE Launcher 4.4 for Android リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから Workspace ONE Launcher 4.4 for Android の一般公開のお知らせです。

 

新機能

  • ALAU-170285:Workspace ONE Launcher のチェックイン/チェックアウト ログイン画面で任意のパッケージをホワイトリストに登録する機能を追加。
  • ALAU-170279:ARM ファイル マネージャをデフォルトでホワイトリストに登録。
  • ALAU-170161:その他のアプリを追加時、ワイルドカードを使用して自動的にアプリをホワイトリスト登録することが可能に。

 

バグ修正

  • ALAU-170423:代理セットアップでのカスタム設定を許可していても、Launcher プロファイルの編集後に機能しない問題を修正。
  • ALAU-170414:ユーザー グループ マッピングを使用している場合、チェックアウト時にグループ ID が正しく反映されない問題を解決。
  • ALAU-170399:デバイスを再起動後、Workspace ONE Launcher でチェックイン状態になる問題を修正。
  • ALAU-170397:Zebra EC30 デバイスが横向き (ランドスケープ モード) の状態で、[ヘルプ] オプションを開くと画像が小さく表示される問題を解決。
  • ALAU-170394:vIDM 認証で Workspace ONE Launcher のブランディングが機能しない問題を修正。
  • ALAU-170389:vIDM を使用していると Workspace ONE Launcher で自動ログアウトが機能しない問題を修正。
  • ALAU-170388:Zebra EC30 デバイスが横向き (ランドスケープ モード) のとき、アイコンの一部が欠けたりアイコンが重なって表示されたりする問題を修正。
  • ALAU-170376:Workspace ONE Launcher により壁紙のダウンロードが 2 回実行される問題を修正。
  • ALAU-170372:ログアウト時にクラッシュが発生する問題を修正。
  • ALAU-170367:フローティング ボタンが重なって表示されるため終了ボタンをタップできない問題を修正。
  • ALAU-170365:Zebra EC30 デバイスで Workspace ONE Launcher アプリの UI 画面に [続行] ボタンが表示されない問題を修正。
  • ALAU-170360:Workspace ONE Launcher の [設定] > [表示] メニューにある画面の自動回転設定が Launcher の再起動後に保持されない問題を修正。
  • ALAU-170321:デバイスをチェックアウトすると Workspace ONE Launcher が再起動される問題を解決。
  • ALAU-170288:デバイスが 4G 回線に接続されているにもかかわらず、Workspace ONE Launcher の [デバイス詳細] 画面で [IP アドレス] が [0.0.0.0] と表示され、[信号の強度] が [信号なし] と表示される問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Launcher 4.4 for Android をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.0+
  • Workspace ONE UEM 9.4.0+
  • Workspace ONE Intelligent Hub 8.3+ for Android

Workspace ONE Launcher 4.4 for Android のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合:Workspace ONE UEM コンソールで Launcher がシード アプリとして利用可能になっていれば、管理者が望むタイミングでアプリをプッシュすることができます。
    • デバイスがアプリのサイレント インストールに対応している場合は、Workspace ONE Launcher アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。アプリのサイレント インストールに対応していないデバイスでは、ユーザーに新しいバージョンをインストールするように求めるメッセージが表示されます。
    • OS バージョンが Android 6.0 以降の場合は、Workspace ONE Launcher からデータ使用量へのアクセス許可を求めるプロンプトが表示されます (まだアクセスを許可していない場合)。
    • Android 5.0 では、管理者がユーザーの許可を要求するプロファイルをプッシュしている場合にのみ、Workspace ONE Launcher からデータ使用量へのアクセス許可を求めるプロンプトが表示されます (詳細は以前の技術情報記事を参照)。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:管理者が Workspace ONE Launcher をデバイスにプッシュすれば、Workspace ONE Launcher はシード アプリとしてデバイスにダウンロードされます。
    • Samsung SAFE デバイスでは、Workspace ONE Launcher は自動的にセットアップされ、ネイティブのホーム アプリ (ランチャー) は Workspace ONE Launcher に置き換わります。エンドユーザー側での操作は必要ありません。Samsung SAFE 以外のデバイスでは、エンドユーザーは 2 段階のステップを経て、Workspace ONE Launcher をデフォルトのホーム アプリ (ランチャー) として設定する必要があります。
    • OS バージョンが Android 6.0 以降の場合は、Workspace ONE Launcher からデータ使用量へのアクセス許可を求めるプロンプトが表示されます (まだアクセスを許可していない場合)。
    • Android 5.0 では、管理者がユーザーの許可を要求するプロファイルをプッシュしている場合にのみ、Workspace ONE Launcher からデータ使用量へのアクセス許可を求めるプロンプトが表示されます (詳細は以前の技術情報記事を参照)。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Workspace ONE Launcher 4.4 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.