LDAP クエリ構成の変更によるユーザー検索フィルタ形式の更新

概要

これまで管理者は、[グループと設定] > [すべての設定] > [システム] > [エンタープライズ統合] > [ディレクトリ サービス] にある [ユーザー] タブで、ユーザー検索フィルタの条件として uid={EnrollmentUser} を設定することができていました。この機能は Workspace ONE UEM 1811 で変更され、Active Directory サーバまたは他の LDAP サーバで 1 つの検索パラメータのみが指定されている場合でも、(&(…)) の形式を使用するようになりました。
以下に例を示します。
(&(uid={EnrollmentUser}))

これは、指定されているパラメータの数にかかわらず、同期操作時に基本フィルタ形式の整合性を維持するためです。また、ユーザー名でサポートされるプレースホルダーは {EnrollmentUser}{UserName} のみになります。他の値を使用するとエラーが発生します。

 

お問い合わせ 

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「User Search filter format updated as part of the LDAP query construction redesign」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.