VMware Advanced Remote Management 5.1 for Windows Mobile/CE リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware Advanced Remote Management 5.1 for Windows Mobile/CE の一般公開のお知らせです。

新機能

  • AET-51:Windows Mobile/CE デバイス向けにリモート レジストリ エディタ ツールを導入。このツールにより、ヘルプ デスク ユーザーや IT 管理者は Windows Mobile/CE デバイスのレジストリに対してリモートで以下の操作を実行することができます。
    • Windows レジストリ キーの一覧表示
    • 新しいキーと値の作成
    • キーと値の編集/更新、およびキー名の変更
    • キーと値の削除

 

バグ修正

  • AET-54:Windows CE デバイスにおける画面の表示/更新のパフォーマンスを改善。これにより、Motorola WT4090 および VC5090 デバイスでの画面表示/更新の遅延が改善されました。これまでは、画面の表示/更新に 20 ~ 22 秒の遅延が発生していました。Advanced Remote Management 5.1 では、遅延は 3 ~ 6 秒以下になります。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、VMware Advanced Remote Management 5.1 for Windows Mobile/CE をダウンロードしてください。

最小要件

  • Windows Mobile 5.0+ または Windows CE 5/6/7 のデバイス
  • VMware AirWatch Agent 6.0.40+
  • Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.2+
  • Chrome、Edge、IE、Firefox、または Safari

VMware Advanced Remote Management 5.1 for Windows Mobile/CE のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:My Workspace ONE から Agent をダウンロードしてください。CAB ファイルをダウンロードしたら、プロダクト プロビジョニングを使用して、そのファイルをデバイスにプッシュします。
  • 以前のバージョンがインストールされている場合:VMware Advanced Remote Management for Windows Mobile/CE の以前のバージョンがすでにデバイスにインストールされている場合は、いったん以前のバージョンをアンインストールし、新しいバージョンの VMware Advanced Remote Management Agent をプッシュしてください。以前のバージョンをアンインストールした後は、上記の手順を参照してください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Advanced Remote Management 5.1 for Windows CE/Mobile」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.