VMware Workspace ONE Intelligent Hub 19.04 for Android リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware Workspace ONE Intelligent Hub 19.04 for Android の一般公開のお知らせです。

 

新機能

  • AAGNT-186018:「アカウントの追加」が無効の場合に Boxer アカウント タイプをホワイトリストに追加。
  • AAGNT-185979:リレー サーバで https プロトコルをサポート。
  • AAGNT-185415:自動プロビジョニングのための新しいオプション パラメータを自動再試行機能に追加。
  • AAGNT-184960:加入完了時に SafetyNet の応答を使用し、エラーであればデバイスを侵害状態としてマークすることが可能に。
  • AAGNT-183410:GPS サンプルで新しいプライバシー サンプル フレームワークを処理することが可能に。
  • HUB-1671:通知ベルを画面下部のナビゲーション バーに移動。
  • AAGNT-185645:Google Glass Enterprise Edition 2 (EE2) をサポート。

 

バグ修正

  • AAGNT-186139:加入時に所有形態タイプの選択から先に進めなくなる問題を解決。
  • AAGNT-186130:Samsung Knox Mobile Enrollment において、デバイス所有者モードでの加入時にグループ ID が設定されない問題を修正。
  • AAGNT-186152:Wi-Fi 接続のみ可能なタブレットにおいて、Intelligent Hub で FOTA コマンドが正しく設定されない問題を修正。
  • AAGNT-186138:指定ユーザーを入力せずに 2 分間以上経過すると、高度な代理セットアップ ユーザーを使用しての自動加入が正しく機能しなくなる問題を修正。
  • AAGNT-185921:デバイスがルート化されていると検出された場合に SafetyNet の状態が返されない問題を解決。
  • AAGNT-185832:デバイス所有者モードやプロファイル所有者モードの Android 8.0/9.0 デバイスを再起動すると、デバイス設定で Chrome の有効/無効を切り替えることができなくなる問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Intelligent Hub 19.04 for Android をダウンロードしてください。

最小要件

  • Android 4.1+
  • Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.3+ 

Workspace ONE Intelligent Hub 19.04 for Android のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合:プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。これにより、アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:Google Play ストアからダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Workspace ONE Intelligent Hub 19.04 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.