Google Cloud Messaging (GCM) の廃止

概要

Google Cloud Messaging (GCM) は 2019 年 4 月 11 日をもって廃止されます。

 

Google 社は、Firebase Cloud Messaging (FCM) と呼ばれる、新しくリリースされたクラウド メッセージング プラットフォームへの移行を促すため、2019 年 4 月 11 日をもって GCM を廃止することを表明しました。VMware は Google 社の新しい標準である FCM との互換性を保証するために懸命に取り組んでいます。今後、Android のプッシュ通知機能はすべて、Google 社の Firebase Cloud Messaging (FCM) サービスを使用して提供されます。

 

新しい FCM サービスに対応するため、VMware Workspace ONE UEM、Intelligent Hub、および Workspace ONE アプリを更新して互換性を担保する必要があります。互換性のある Workspace ONE UEM、Intelligent Hub、および Workspace ONE アプリのバージョンはこちらの記事を参照して入手してください。

 

お客様へのお願い

GCM サービスが廃止される前に、ご利用の環境とアプリを FCM と互換性があるバージョンにアップグレードするための計画を策定し始めていただくようお願いいたします。展開したアプリや環境をアップグレードしていない場合、こちらの記事の「お客様への影響」セクションに記載されているような予期しない挙動が発生します。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Reminder: Upcoming Deprecation of Google Cloud Messaging (GCM)」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.