PPAT-2996:VMware Tunnel 経由でアクセスすると iManage アプリ拡張機能でファイルが開けない

管理番号

PPAT-2996

 

対象バージョン

iOS 9.3.5+

 

現象

iManage Work 10 Mobility アプリと Word アプリを管理アプリとして設定し、アプリ ベース VPN を使用するよう指定して展開している環境において、社内の iManage 環境にアクセスするためには VMware Tunnel が必要になります。 
VMware Tunnel 経由で、Word アプリを開いて [場所] 画面で [その他] を選択し、[ブラウズ] 画面の [場所] セクションで [iManage Work] を選択してファイルを開こうとすると、「Document could not be opened」(ファイルを開くことができません) というエラーが表示されます。

 

修正バージョン

この問題は Apple 社に報告済みです。問題解決を確認でき次第、この記事を更新してお知らせします。AppleCare サポート アカウントをお持ちの場合は、この問題への対応状況について、直接 Apple 社に詳細をお問い合わせいただくこともご検討ください。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「PPAT-2996: iManage app Extension Does not Open Documents Accessed Through VMware Tunnel」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.