VMware Workspace ONE Intelligence 2019/03/14 リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware Workspace ONE Intelligence 2019/03/14 リリースの新規アップデート一般公開のお知らせです。

 

新機能

複数のカスタム ダッシュボードの作成に対応。

  • [マイ ダッシュボード] で作成された既存のウィジェットはすべて [既定のダッシュボード] で利用できるようになりました。
  • お客様のビジネス要件に合わせた特定のユース ケースに対処するため、個別のダッシュボードを作成することができます。たとえば、お客様のビジネス ニーズに応じたダッシュボードを作成することで、デバイス使用状況や導入率、デバイス正常性、デバイス使用率、人気のアプリなどを監視することができます。
  • 事前構成されたテンプレートからこれらのダッシュボードにウィジェットを追加することや、さまざまなカテゴリから手作業でウィジェットを作成することが可能です。

解決済みの問題についての情報は、VMware Docs の「VMware Workspace ONE Intelligence Release Notes」(VMware Workspace ONE Intelligence リリース ノート) を参照してください。 

 

お客様にとってのメリット

Workspace ONE UEM コンソールから、ぜひこの新規アップデートをご利用ください。[モニタ] > [Intelligence] と進み、このサービスの利用を開始する操作を実行してください。

 

互換性とインストール/アップグレード

オンプレミス展開での要件

Workspace ONE Intelligence Connector をダウンロード/インストールしてください。この操作により、Workspace ONE UEM コンソールで Intelligence の利用オプションが有効になります。[モニタ] > [Intelligence] から Intelligence コンソールにアクセスし、テクニカル プレビュー機能をお試しください。

製品ドキュメント

Workspace ONE Intelligence の製品ドキュメントについては、こちらをご覧ください。

システム正常性ステータス

Workspace ONE Intelligence のシステム正常性ステータスはこちらの受信登録 (SUBSCRIBE) を行ってください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Workspace ONE Intelligence March 14th, 2019 Release」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.