Huawei 製デバイスで SDK を使用するカスタム アプリを実行するために必要な追加ステップ

概要

一部の Huawei 製デバイスで SDK を使用するカスタム アプリを実行するには、エンドユーザーがデバイス上で追加設定を有効にする必要があります。起動プロセスの中で、SDK を使用するカスタム アプリは Intelligent Hub または Workspace ONE と通信する必要がありますが、デバイス上で追加設定を有効化することによりこの通信が可能になります。

 

お客様への影響

これらの Huawei 製デバイスで当該設定が有効化されていない場合で、Intelligent Hub または Workspace ONE アプリが実行されていないと、SDK を使用するカスタム アプリが起動時にクラッシュします。

 

エンドユーザーに案内する追加設定手順

  1. デバイスの端末管理アプリを起動します。
  2. 電池アイコンをクリックします。
  3. [アプリ起動] をクリックします。
  4. Hub または Workspace をクリックします。
  5. [他のアプリによる起動] を有効にします。
    Picture1.png

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Additional Steps Required for Running Custom-Built SDK apps on Huawei Devices」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.