VMware Workspace ONE Intelligent Hub 19.02 for Android リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware Workspace ONE Intelligent Hub 19.02 for Android の一般公開のお知らせです。

 

最新バージョンの新機能

  • HUB-1777:Hub 通知サービスで FCM をサポート。

 

最新バージョンでのバグ修正

  • AAGNT-185341:Agent が SplashActivity で応答しなくなる問題を修正。
  • AAGNT-184821:ロック画面から別の画面にアクセスできてしまう問題を修正。
  • AAGNT-185709:ジョブの失敗ごとに、Hub によって約 230 MB の内部ストレージ領域が消費される問題を修正。
  • AAGNT-184052:アダプタ時間のコンディションで開始年と終了年に昨年以前の年を指定し、頻度制限も設定していると、コンディションの評価が無限に繰り返され、プロダクトが失敗と判定されない問題を修正。
  • AAGNT-179324:SDK 設定のみで侵害対策を有効にしても、デバイスの企業情報ワイプが実行されない問題を修正。
  • AAGNT-185384:プロダクトのイベント アクションに続くマニフェストが実行されない問題を修正。
  • AAGNT-185298:デバイス所有形態の画面で大幅な遅延が発生する問題を修正。
  • AAGNT-185613:Zebra EC30 デバイスでの PEAP パスワード画面の UI 問題を解消。
  • AAGNT-184478:Android (Legacy) 加入のデバイスで GlobalProtect アプリが構成されない問題を修正。
  • AAGNT-185649:再処理から 24 時間が経過しても、デバイスの再処理画面にプロダクトが再表示されない問題を修正。
  • AAGNT-185297:加入後に PBE フラグを有効にすると、[トークンを使用] が正しく機能しない問題を修正。
  • AAGNT-185267:インストール済みアプリのアプリケーション プロダクトでエラーが発生する問題を修正。
  • AAGNT-185295:SDK を使用する Android 社内アプリをプロダクトとして Android 高耐久性デバイスに展開すると、アプリの起動時に認証できない問題を修正。
  • AAGNT-185340:PBE が無効になっていると、Intelligent Hub にフォールバックされず、Nine Work アプリでパスコードを直接作成するように求められる問題を修正。
  • AAGNT-185339:アプリがダウンロード済みで、Workspace ONE Intelligent Hub でアプリのダウンロードをスキップした場合、アプリのパブリック キーが Null になる問題を修正。
  • AAGNT-185035:加入前に手動でアプリをインストール済みの場合、アプリが 2 回ダウンロードされる問題を修正。
  • AAGNT-185046:Android N を搭載した Zebra TC51 デバイスに Tunnel サーバ証明書をインストールできない問題を修正。
  • AAGNT-185175:デバイスの再起動の前にパスコードを設定しているにもかかわらず、デバイス管理者機能で加入しているデバイスでパスコードの設定を求める画面と通知が表示される問題を修正。
  • AAGNT-185174:一部のデバイスで Hub がフォアグラウンドにあると [パスワードを設定] ポップアップ画面が表示されない問題を修正。
  • AAGNT-185417:渡されたパッケージに対して StripPublicKey メソッドが常に null を返す問題を修正。
  • AAGNT-185470:com.android.systemUI を削除すると Honeywell EDA50 デバイスが使用不可能になる問題を修正。
  • AAGNT-185296:複数のコンディション (電源コンディションおよび確認コンディション) を設定したプロダクトをデバイスにプッシュ時に確認コンディションで発生する問題を解決。
  • AAGNT-185222:LG G4 デバイスでバックグラウンド データが制限される問題を修正。
  • AAGNT-185151:Honeywell CT60 デバイスで、EZconfig (自動加入) 機能と高度なユーザー代理セットアップを使用しての加入時に発生する問題を解決。
  • AAGNT-185749:Android 7.1.2 を搭載した Zebra 製デバイスで、afw#airwatch を使用しての加入時に発生する問題を修正。
  • AAGNT-181828:Android Enterprise で加入しているデバイスのプライバシー ポリシー画面や知的財産権に関する通知画面から、WebView で YouTube/Facebook/Twitter などが利用できてしまう問題を修正。

 

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Workspace ONE Intelligent Hub 19.02 for Android をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.1+
  • Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.2+

Workspace ONE Intelligent Hub 19.02 for Android のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合:プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。これにより、アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:Google Play ストアからダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing Workspace ONE Intelligent Hub 19.02 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

2 Comments

Article is closed for comments.