FCA-189202:Hub サービスの URL を追加しようとするとエラー メッセージが表示される

管理番号

FCA-189202

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM 1902

 

現象

すでに VMware Identity Manager を他の Workspace ONE UEM インスタンスや組織グループと構成済みの場合、Hub サービスの URL を構成しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

  「保存に失敗しました。vIDM テナントは別の Workspace ONE UEM Console インスタンスまたは組織グループですでに構成されています。」

 

対処方法

この問題に対処するには、VMware Identity Manager で [ID とアクセス管理] > [セットアップ] > [AirWatch] と進み、ご利用の Workspace ONE UEM 構成で VMware Identity Manager の構成を更新します。VMware Identity Manager での Workspace ONE UEM の構成についての詳細は、こちらのガイドを参照してください。

AirWatch API URL を探すには、以下を実行してください。

SaaS 環境の場合:AirWatch API URL は次の形式になっています:“as[数字].awmdm.com.”

オンプレミス環境の場合:Workspace ONE UEM コンソールで、[グループと設定] > [すべての設定] > [システム] > [高度な設定] > [サイト URL] と進み、AirWatch API URL を探します。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「FCA-189202: Error message displayed when attempting to add Hub Services URL」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.