Android Enterprise デバイスの加入識別子の変更

概要

Android Enterprise に完全管理対象デバイスを加入する一般的な方法のひとつに、Google 社の DPC 識別子の利用があります。これにより、適切な EMM が自動的にプロビジョニングされます。現在、この識別子は「afw#airwatch」ですが、2019 年 4 月 2 日より、新しいものに変更されます。新しい識別子は、Workspace ONE UEM でデバイス管理に使用されるアプリの新名称である Workspace ONE Intelligent Hub に合わせて、「afw#hub」になります。 

Workspace ONE 識別子を使用した Android デバイスの加入方法の詳細は、こちらのドキュメントを参照してください。 

 

お客様への影響

すでに加入済みのデバイスへの影響はありません。 

Google 社によって識別子が「afw#hub」へ変更された後に、従来の識別子である「afw#airwatch」を使用して新たにデバイスを加入しようとすると、識別子を判別できずエラーが返されます。4 月 2 日以降、DPC 識別子を利用しての新規加入には「afw#hub」を使用する必要があります。エンドユーザー向けにメッセージやドキュメントを作成している場合は、どの識別子をいつ使用するかを通知するためにそれらを更新する必要があるかもしれません。
この変更に関する追加情報を入手するには、画面上部の [Subscribe] ボタンをクリックして、当記事の受信登録 (SUBSCRIBE) を行ってください。 

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Updated Enrollment Identifier for Android Enterprise Devices」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.