Chrome OS での証明書管理の問題

概要

Chrome OS デバイス管理で Wi-Fi ネットワーク接続に証明書ベース認証を使用している場合、ネットワークへの接続や認証で問題が生じる可能性があります。具体的には、次のような現象が確認されます。

  1. Wi-Fi と証明書を設定した Chrome OS ユーザー プロファイルが配信されているにもかかわらず、デバイスがネットワークに接続できない。
  2. デバイス上で証明書が見つからないことを示すエラーが、デバイス ログに出力される。

 

解決方法

この問題は Chrome OS の Dev チャンネル ビルド 72 で解決済みです。Google 社提供の手順に従ってデバイスのソフトウェア チャンネルを Dev チャンネルに切り替え、OS をアップグレードすることによって、この修正を検証していただけます。 

注:管理対象デバイスの場合は、ソフトウェア チャンネルを切り替える前に、企業情報ワイプ (デプロビジョニング) および工場出荷状態リセットが必要になることがあります。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Chrome OS Certificate Management」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.