UAG-4037:UAG を Hyper-V 上に展開する際、deployentOptions パラメータが適用されない

管理番号

UAG-4037

  

対象バージョン

UAG 3.3、UAG 3.4

 

現象

展開用 PowerShell スクリプトを使用して UAG アプライアンスを Hyper-V 上に展開する場合、deploymentOptions パラメータを指定していても vCPU が正しく設定されません。

注:Hyper-V コンソールにログインすれば、プロセッサを追加することができます。

 

対処方法

現時点では、uagdeployhv.ps1 ファイルの「# Start」行の前に、次の PowerShell コマンドを追加することで対処してください。

Set-VMProcessor –VMName $VMName –count $vCPU

以下に例を示します。

UAG_Image.png

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「UAG-4037: UAG on Hyper-V deployentOptions not applying」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.