VMware Advanced Remote Management 5.0 for Android リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware Advanced Remote Management 5.0 for Android の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • RUGG-5560:キーボード割り当てが変更可能なデバイス モデルに対応 (Zebra MC33 など)。
  • RUGG-5559:GDPR に準拠するためのプライバシー対応の強化 (Android 用プライバシー ポリシーのリンク、持続的通知など)。
  • RUGG-5558:オンデマンド スクリーン キャプチャの画像データを管理者の PC に保存可能に。
  • RUGG-5557:オンデマンド画面録画の動画データを管理者の PC に保存可能に。
  • RUGG-5556:UI を刷新。

最新バージョンでのバグ修正

  • RUGG-5605:無人モードの ARM セッションで確認画面が表示される問題を修正。
  • RUGG-5337:一部のファイルがダウンロード対象にならない問題を修正。
  • RUGG-5176:インストーラ画面を改善し、[Apply Default Settings] (デフォルトの設定を適用) を画面下部のセクションに移動。
  • RUGG-5172:バッテリ残量が 100 パーセントになると、バッテリ表示部にテキストが重なって表示される問題を修正。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、VMware Advanced Remote Management 5.0 for Android をダウンロードしてください。

最小要件

  • Android 4.3+
  • Workspace ONE Intelligent Hub (AirWatch Agent) 7.0+
  • Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.2+
  • Chrome、Edge、Firefox、Internet Explorer、または Safari

VMware Advanced Remote Management 5.0 for Android のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合:以前プッシュしたバージョンをアンインストールしてください。下記の「以前のバージョンがインストールされていない場合」の手順に従ってください。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合:ご利用の OEM に対応するパッケージを My Workspace ONE からダウンロードし、パッケージに含まれる手順に従います。[プロダクト プロビジョニング] の機能または [アプリとブック] の機能を使用してアプリをデバイスにプッシュしてください。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Advanced Remote Management 5.0 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.