Intelligent Hub for Android が誤ってバージョン 9.1.0.2 に更新される

概要

日本時間の昨晩から本日未明にかけて、今後リリース予定の Workspace ONE Intelligent Hub バージョン 9.1.0.2 が誤って Google Play ストアに一般公開され、約 41 分間ダウンロード可能になっていました。VMware Workspace ONE チームは、バージョン 9.0.0.390 に戻すため、その後に新ビルド (バージョン 9.0.0.391) をアップロードし一般公開しました。 

バージョン 9.0.0.391 は前バージョン 9.0.0.390 と同等で、新機能やバグ修正は含まれていません。

 

お客様への影響

  • エンドユーザーは Google Play より Workspace ONE Intelligent Hub バージョン 9.0.0.391 の更新を取得します。
  • Intelligent Hub のバージョンが 9.1.0.2 のデバイスは、Google Play ストア上の現行公開バージョン 9.0.0.391 にアップグレードしてください。9.1.0.2 を引き続き使用すると、アプリのクラッシュや加入の失敗が発生します。
  • Intelligent Hub のバージョンが 9.0.0.386 または 9.0.0.390 のデバイスは、アプリのクラッシュや加入の失敗は発生しません。これらのデバイスの Intelligent Hub をアップグレードする場合は、Google Play ストアから最新ビルド 9.0.0.391 をダウンロード/インストールすることを推奨します。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Intelligent Hub for Android mistakingly updated to 9.1.0.2」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

2 Comments

Article is closed for comments.