Google 社によるネットワーク要件の変更

概要

Google 社による要件として、エンドユーザーの Android デバイスは Google 社が提供する特定のエンドポイントに接続し、各種アプリやサービスにアクセスできるようになっている必要があります。必要なエンドポイントのリストは、『VMware Workspace ONE UEM Recommended Architecture Guide』(VMware Workspace ONE UEM 推奨アーキテクチャ ガイド) に記載されています。

しかし、Google 社は先頃、Android 8.0 (Oreo) 以降を搭載するデバイスに関して、新たなエンドポイントをこのネットワーク要件に追加しました。このエンドポイントは社内アプリやパブリック アプリのダウンロードを開始する際に必要となります。Google 社によれば、キャプティブ ポータル チェックにおける変更は、制限されたネットワークを検出して Android デバイス ユーザーに優れたユーザー エクスペリエンスを提供することを意図したものです。

 

お客様へのお願い

バージョン 8.0 以降の OS を搭載する Android デバイスをご利用の場合、https://www.google.com へのアクセスが許可されていないネットワークでは社内アプリやパブリック アプリをダウンロードできなくなります。この制限は [アプリとブック] 画面で公開されたアプリにのみ当てはまります。プロダクト プロビジョニングを使用して公開されたアプリやプロダクトに影響はありません。 

Workspace ONE UEM コンソールの [アプリとブック] 画面で管理アプリを公開している場合は、バージョン 8.0 以降搭載の Android デバイスから www.google.com へのネットワーク アクセスを許可してください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Google Network Requirement Changes」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

  • 0
    Avatar
    K. Izumi
    記事を更新しました - 2018-11-21 23:56 UTC
Article is closed for comments.