ENRL-347:デバイスの加入時、不要な加入トークンによりデバイスに間違った所有形態が割り当てられる

管理番号

ENRL-347

 

対象バージョン

AirWatch 9.1.4

 

現象

新規ユーザー グループの追加時にオプション [不明ユーザーを追加する場合は、ユーザーに E メールを送信する] を有効にした場合、加入したデバイスに間違った所有形態が割り当てられます。

この問題はデバイス加入モードが [新規加入] に設定されているにもかかわらず、加入トークンが誤って作成されてしまうことにより発生します。ユーザーへの E メール送信でトークンが作成されるのは本来、デバイス加入モードが [登録済みデバイスのみ] に設定され、[不明ユーザーを追加する場合は、ユーザーに E メールを送信する] が [有効] に設定されている場合のみです。

 

対処方法

新規ユーザー グループの追加時にデバイス加入モードを [新規加入] に設定した場合は、[不明ユーザーを追加する場合は、ユーザーに E メールを送信する] を [無効] に設定してください。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「ENRL-347: Devices are getting assigned the wrong ownership type at enrollment due to a corrupt enrollment token」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.