VMware Workspace ONE SDK での F5 プロキシのジェネラル サポート終了のお知らせ

概要

VMware は VMware Workspace ONE (AirWatch) SDK for Android の次期リリースおよび現行の VMware AirWatch SDK 5.9.8.2 for iOS (Objective-C) で、F5 プロキシ オプションのサポートを終了いたします。VMware Tunnel と標準プロキシ オプションは、引き続き SDK プロキシに利用できます。

注:このジェネラル サポート終了は F5 SDK アプリ トンネル モードのみが対象です。F5 アプリ ベース VPN は引き続き利用できます。

 

お客様への影響

SDK プロファイルで F5 トンネル モードを構成している場合、新しい SDK を導入することにより、SDK アプリはトンネルを経由してトラフィックを送信しなくなります。

 

移行オプション

Workspace ONE (AirWatch) SDK を組み込んだアプリで現在 SDK の F5 トンネル モードを利用している場合、SDK を前述の新しいバージョンに更新する前に代替オプションを検討してください。お客様においては、VMware Tunnel プロキシ コンポーネントまたは F5 アプリ ベース VPN への移行を検討することをお勧めします。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Announcing End of General Support for the F5 Proxy Feature in the Workspace ONE SDK」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.