仕事用管理対象 (Work Managed) の Zebra 製デバイスでの企業情報リセット

概要

企業情報リセットはデバイスを工場出荷状態にリセットしてユーザー データをワイプする機能です。ただし、Workspace ONE への加入と、企業アプリ/ファイル/Wi-Fi 設定などの特定コンテンツは保持されます。 

現在、Android Enterprise の仕事用管理対象 (Work Managed) モードで加入した Zebra 製デバイスでの企業情報リセットはサポートされていません。このため、Android Enterprise の仕事用管理対象 (Work Managed) で加入した Zebra 製デバイスで以下の特定の操作を実行して企業情報リセットが行われると、思わぬ動作となることがあります。

 

お客様へのお願い

仕事用管理対象 (Work Managed) の Zebra 製デバイスで以下の操作を行わないでください。

  • パスワード試行失敗を繰り返すことによる企業情報リセットの実行。
  • Workspace ONE UEM コンソールのデバイス設定から企業情報リセットを選択実行。
  • OS ダウングレード (Workspace ONE でサポートされていません) のインストール処理による企業情報リセットの実行。

上記のいずれかを実行してデバイスが企業情報リセットされた場合、デバイスの加入または Google の管理アカウントを復旧することができません。この場合、デバイスの再加入が必要です。 

VMware は次期 Workspace ONE UEM リリースで仕事用管理対象 (Work Managed) の Zebra 製デバイスでの企業情報リセットに対応する予定です。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Enterprise Reset on Zebra Work Managed Devices」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.