Workspace ONE と VMware Identity Manager を使用して Microsoft Outlook メール クライアントを構成/管理する方法

現在、AirWatch コンソールから直接 Outlook メール クライアント アプリに対して構成をプッシュすることはできませんが、VMware Identity Manger と Workspace ONE を使用してアプリを管理することが可能です。

Workspace ONE および VMware Identity Manager のセットアップと構成方法、Outlook メール クライアントでのシングル サインオンの構成方法については、次のドキュメントを参照してください。

注:この手順は Office 365 環境のみでサポートされます。現時点では、オンプレミス Exchange 環境で Outlook メール クライアントを管理するための推奨ソリューションはありません。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「How to configure and manage the Outlook Mail Client through Workspace ONE and VMware Identity Manager」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.