CMEM-184859:Workspace ONE UEM Console 9.7 へのアップグレード後、MEG キュー サービスによりシステム メモリの大部分が消費される

管理番号

CMEM-184859

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM Console 9.7

 

現象

MEG (Mobile Email Gateway) キュー サービスによりコンソール サーバとデバイス サービス サーバのシステム メモリの大部分が消費され、最終的にはサービスが停止します。これは、共有デバイスを展開している環境において顕著な現象です。 

  

修正バージョン

SaaS 環境 (共有および専用)

VMware は、スケジューラによるジョブのクリーンアップを行うことで、すでにこの問題への対策を講じています。この対策をお客様の環境に適用することによるダウンタイムはありません。

オンプレミス環境

この問題に対する修正パッチを近日中に公開する予定です。公開に合わせて、修正パッチへのリンクをこの記事に追加します。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「CMEM-184859: MEG Queue Service majority of system memory after Workspace ONE UEM Console 9.7 upgrade」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.