一部の AirWatch Android OEM サービス アプリのジェネラル サポート終了のお知らせ

概要

VMware は 2019 年 9 月 27 日をもって Android (Legacy) 加入デバイス向けの一部 AirWatch Android OEM サービス アプリのジェネラル サポートを終了いたします。下記のアプリは 2018 年末までに Google Play ストアから削除される予定です。2019 年 9 月 27 日以降、該当アプリのサポートはご提供いたしかねますのでご了承ください。また、アプリのダウンロードもご利用いただけなくなります。対象となる Android サービス アプリは以下のとおりです。

  • HTC Service
  • Kyocera Service
  • Lenovo Service
  • Panasonic Service
  • Samsung Service

提供終了フェーズ

これらのアプリの提供終了は次の 2 つのフェーズに分けて実施いたします。 

フェーズ 1:Google Play から削除

  1. 対象 OEM に対してはサービス アプリを必須にする設定を無視するよう、Workspace ONE Intelligent Hub for Android を更新します。
  2. サービス アプリを Google Play ストアから削除します。
  3. ただし、My Workspace ONE Resource ポータル上では今後 12 か月間、サービス アプリをダウンロードいただけます。

フェーズ 2:12 か月後の完全な製品提供終了

  1. 新しいアプリ バージョンへの移行や Android Enterprise の使用を案内する追加資料をご用意します。
  2. Resource ポータルからアプリを削除します。

お客様へのお願い

Android (Legacy) 管理デバイスでこれらのアプリをご利用の場合、以下のいずれかを検討ください。

オプション 1:以下の表に記載の最新サービス アプリに置き換える

対象アプリ 移行先アプリ

HTC Service

なし

Kyocera Service

なし

Lenovo Service

Platform OEM Service

Panasonic Service

Platform OEM Service

Samsung Service

Workspace ONE Intelligent Hub への統合

注:上記の移行先アプリは My Workspace ONE Resource ポータルからダウンロード可能で、社内アプリとして管理できます。ただし、Google Play ストアには公開されません。 

オプション 2:デバイスを Android Enterprise に移行する

  • [設定] > [デバイスとユーザー] > [Android] > [サービス アプリケーション] で [Play ストアからサービス アプリをプッシュする] を有効にしている場合でも、Android Hub の次期バージョンでは対象 OEM に対してこの設定は無視されます。
  • すでに移行先の最新サービス アプリを使用している場合は、このジェネラル サポート終了による影響はありません。
  • これらのアプリは Android Enterprise のデバイスではサポートされていないため、すでに Android Enterprise を使用している場合は、このジェネラル サポート終了による影響はありません。
  • これらのアプリを継続して使用することをご希望の場合は、ジェネラル サポート終了日まで My Workspace ONE Resource ポータルからダウンロードいただけます。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「End of General Support for certain AirWatch Android OEM Service Applications」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.