Workspace ONE Boxer for Android での新着メール通知の要件

概要

Google 社は、2018 年 11 月 1 日以降、アプリの更新はすべて Android 8.0 を対象とすることが必須になると発表しました。この決定により、サードパーティ製 Android アプリにはバックグラウンドでの実行制限が課されることになります。この要件によって Workspace ONE Boxer のバックグラウンド処理も制限されるため、ユーザーに対する信頼性の高い E メール通知を実現するには VMware Email Notification Service 2 (ENS2) が必要になります。

Google 社の新しいアプリ更新要件については、こちらを参照してください。

 

お客様への影響

Workspace ONE Boxer for Android で新着メール通知機能をご利用いただくには、ENS2 が必要になります。ENS2 は受信トレイ (ルート フォルダのみ) への新着メールに対する通知に対応しています。クラウド展開のものをそのままご利用いただくことも、お客様のオンプレミス環境に展開してご利用いただくこともできます。
注:受信トレイのサブフォルダへの新着メールについては、将来のリリースでのサポートを予定しています。 

Android に対応した ENS2 を使用するには Workspace ONE Boxer の新しいバージョンが必要になります。このバージョンはまだ開発中ですが、2018 年 11 月 1 日までに一般公開される予定です。現在、ベータ プログラムを実施しています。 

すでにクラウド (SaaS) 環境の ENS2 展開をご利用の場合は、Workspace ONE UEM コンソールで Workspace ONE Boxer for Android に対応した構成設定の変更が必要になります。既存の ENS2 オンプレミス展開をご利用の場合は、ENS2 サーバのアップグレードに加えて、Workspace ONE UEM コンソールでの構成変更が必要になります。

Workspace ONE Boxer クライアントで ENS の機能を利用するには、Workspace ONE UEM コンソールでアプリ構成のキー/値ペアを設定する必要があります。アプリ構成は [アプリとブック] メニューから行います。ENS ガイド (英語) の 9 ページで説明されている、Workspace ONE Boxer for iOS 用のキーと同じものを使用してください。
旧 ENS1 には、Workspace ONE Boxer for Android をサポートするための更新は行われません。

Workspace ONE Boxer for iOS でも Workspace ONE Boxer for Android でも、またご利用のいずれの環境においても、1 つの API トークンを使いまわすことができます。

VMware Email Notification Service 2 のメリットおよびインストールと構成ガイドについての詳細は、こちらの ENS2 製品ページを参照してください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合やフィードバックをお送りいただく場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム  

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「New email notification requirements in Workspace ONE Boxer for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

2 Comments

  • 0
    Avatar
    K. Izumi
    記事を更新しました - 2018-10-22 10:41 UTC
  • 0
    Avatar
    K. Izumi
    記事を更新しました - 2018-10-25 08:51 UTC
Article is closed for comments.