アップグレードに伴う SDK 設定 [侵害対策] と [オフライン アクセス] の変更

概要

Workspace ONE UEM Console の次期リリース (9.6 の後) において、[SDK アプリ コンプライアンス] 画面 (現在は [設定] > [アプリ] > [設定とポリシー] > [SDK アプリ コンプライアンス]) の設定項目は [セキュリティ ポリシー] 画面 ([設定] > [アプリ] > [設定とポリシー] > [セキュリティ ポリシー]) に移動されます。

ただし、これらの設定画面にはそれぞれに [継承]/[オーバーライド] の設定があるため、注意が必要です。アップグレード後も引き続き正しい設定 ([侵害対策] と [オフライン アクセス]) を利用いただくために、管理者は下記の表を使用して、アップグレードに伴う変更を事前に確認しておいてください。

SDK アプリ コンプライアンス セキュリティ ポリシー アップグレード後の [オフライン アクセス] と [侵害対策] の設定値
継承 継承 上位 OG から [セキュリティ ポリシー] 画面の設定値が継承される
継承 オーバーライド 上位 OG から [SDK アプリ コンプライアンス] 画面の設定値が継承され [セキュリティ ポリシー] 画面に設定される
オーバーライド 継承 上位 OG から [セキュリティ ポリシー] 画面の設定値が継承される

 

お客様へのお願い

管理者はアップグレードの前に、上記の表を参照して各画面の [継承]/[オーバーライド] の設定を確認し、必要に応じてその設定値を調整してください。

また、アップグレード後にも [セキュリティ ポリシー] 画面の設定 ([侵害対策] と [オフライン アクセス]) が正しいことを確認していただくよう推奨します。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合やフィードバックをお送りいただく場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム  

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Changes to Compromised Protection and Offline Access SDK Settings Upon Upgrade」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.