Workspace ONE Intelligence 2018/08/13 リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、Workspace ONE Intelligence 2018/08/13 リリースの新規アップデート一般公開のお知らせです。 

最新バージョンの新機能  

  • INTEL-6314:個別のレポート画面内の各アクションに説明を追加。
  • INTEL-6428:[Slack] 操作の画面に [TEST] ボタンを追加。

 

最新バージョンでのバグ修正 

  • INTEL-6869:自動化が編集可能な状態にならず、ダイアログを閉じることもできない問題を修正。
  • INTEL-6923:[iOS Device and OS Breakdown] 視覚化テンプレートのプレビューが、更新を実行するまで読み込まれない問題を修正。
  • INTEL-6759:Edge ブラウザでの、[セキュリティ リスク] ダッシュボードおよび [OS の更新] ダッシュボードのヘッダ テキストの配置を修正。  
  • INTEL-6737:フィルタの対象となるレポートが存在しない場合は [レポート] 画面にフィルタを表示しないように変更。
  • INTEL-6687:英語 UI で [Security Risks] > [Top Risks] に表示される項目「Time Machine Backup Status」の大文字/小文字表記を変更。 
  • INTEL-6675:管理者がまだ承諾していない場合は、最初にサービス利用規約画面が表示されるように変更。 
  • INTEL-6553:フィルタの対象となる自動化が存在しない場合は [自動化] 画面にフィルタを表示しないように変更。 
  • INTEL-6479:ダッシュボード画面を最下部までスクロールできない問題、ダッシュボードの色に関する問題、ダッシュボードの高さに関する問題を修正。 
  • INTEL-5969:IE または Safari を使用しているとドロップダウンに同じテキストが繰り返し表示される問題を修正。 

 

お客様にとってのメリット 

Workspace ONE UEM コンソールから、ぜひこの新規アップデートをご利用ください。[ハブ] > [Intelligence] と進み、このサービスの利用を開始する操作を実施してください。

 

互換性とインストール/アップグレード  

オンプレミス展開での要件  

Workspace ONE Intelligence Connector をダウンロード/インストールしてください。この操作により、Workspace ONE UEM コンソールで Intelligence の利用オプションが有効になります。[ハブ] > [Intelligence] から Intelligence コンソールにアクセスし、テクニカル プレビュー機能をお試しください。  

製品ドキュメント  

Workspace ONE Intelligence の製品ドキュメントについては、こちらをご覧ください。 

 

お問い合わせ 

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。 

 

敬具 

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing Workspace ONE Intelligence August 13th, 2018 Release」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.