iOS 向け旧リモート ビューのジェネラル サポート終了のお知らせ

VMware は昨年、優れたユーザー エクスペリエンスと包括的なリモート管理機能を提供する、HTML5 ベースの新しいリモート管理ソリューション Advanced Remote Management を発表しました。Advanced Remote Management では、リリース当初から現時点まで Windows CE と Android のプラットフォームがサポートされています。Workspace ONE UEM Console 9.6 では、同様の基盤技術を使用する iOS 対応の Advanced Remote Management が利用可能になる予定です。 

ユーザー エクスペリエンスのさらなる向上のために、VMware は 2018 年 8 月 30 日 をもって iOS 向けリモート ビューの提供を終了 (EOA) し、2018 年 11 月 5 日をもってジェネラル サポートを終了 (EOGS) いたします。

 

お客様へのお願い

iOS デバイスのリモート表示機能の利用をご希望の場合は、Advanced Remote Management アドオンを購入し、Workspace ONE UEM Console をバージョン 9.6+ にアップグレードしていただく必要があります。iOS 向け旧リモート ビューは、将来の Console バージョンすべてで完全に利用できなくなります。 

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「End of General Support for Legacy Remote View for iOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.