AAGNT-184052:Android デバイスでアダプタ時間のコンディション チェックが無限に繰り返される

管理番号

AAGNT-184052

 

対象バージョン

VMware Agent 7.3+ for Android

 

現象

Android 向けのプロダクト プロビジョニングでは「アダプタ時間」と呼ばれるコンディションがサポートされています。これを使用することで、管理者は特定の期間を指定してプロダクトのダウンロード/インストールを許可することができます。その期間にあたるかどうかをデバイスからチェックする頻度も設定できます。 

管理者がこの期間の開始年と終了年を昨年以前に設定すると、デバイスからのチェックは繰り返し実行されますが、コンディションは「成功」にも「失敗」にも判定されません。これにより、プロダクトのコンディション チェックが無限に繰り返され、プロダクトのインストールは完了しません。コンディションの評価時にデバイスから Workspace ONE UEM コンソールに送信されるサンプルでは、コンディションは常に「保留中」となります。  

 

対処方法/ベスト プラクティス

この問題を事前に回避するには、アダプタ時間のコンディションで開始年および終了年を今年以降に設定してください。 

すでにこの問題が発生している場合は、該当プロダクトを無効化してください。これによりデバイスにキャンセル通知が送信されるため、この無限ループを終了することができます。 

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「AAGNT-184052: Android Adapter Time Condition Loop」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.