[解決済み] AAPP-839:Workspace ONE からプッシュしたアプリが iOS 9.3.2 デバイスにインストールされない

現象

Workspace ONE UEM からプッシュした一部のアプリが iOS 9.3.2 デバイスにインストールされません。この問題が発生すると Workspace ONE UEM コンソールのイベント ログには「エラー コード: 保留中」が記録されます。この問題は [ユーザーがインストールしたアプリを MDM 管理対象にする] を有効にしているアプリで発生します。

 

対処方法

[ユーザーがインストールしたアプリを MDM 管理対象にする] を無効にすれば、iOS 9.3.2 デバイスにもアプリを正常にインストールすることができます。ただし、この設定を無効にすると、ユーザーが自身でダウンロードしたアプリは Workspace ONE UEM の管理対象になりません。
 
MakeAppMDMManaged.png

 

解決方法

この問題には管理番号 AAPP-839 が割り当てられています。この問題は iOS 10 で解決済みです。

注:アプリが iOS 9 と iOS 10 の両方に割り当てられている場合、この設定を有効にすると iOS 9 デバイスでのアプリ インストールで問題が発生します。すべてのデバイスが iOS 10 以降になってからこの設定を有効に戻すか、必要であれば iOS 10 以降のデバイスを別のグループに配置し、アプリをこれらのデバイスに個別に展開してください。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] AAPP-839: iOS 9.3.2 devices unable to install apps pushed through My Workspace ONE」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.