[解決済み] ARES-5421:社内アプリの新しいバージョンを追加する際、メニューに SDK オプションが表示されない

管理番号

ARES-5421

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM Console (AirWatch コンソール) 9.2.3+

 

現象

アプリの [詳細表示] > [バージョン追加] から社内アプリの新しいバージョンをアップロードする際、[その他] メニューに [SDK] オプションが表示されません。SDK プロファイルの設定は、自動的には新しいバージョンのアプリに継承されません。

 

対処方法

新しいバージョンのアプリのアップロードが完了した後であれば、SDK プロファイルの設定を行うことができます。すでにコンソールにアップロード済みであれば、既存アプリでも新規アプリでも [SDK] オプションで SDK プロファイルを割り当てることができます。

 

修正バージョン

この問題は Workspace ONE UEM Console 9.6 で解決済みです。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] ARES-5421: SDK option is missing from menu when adding a new internal application version」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.