[解決済み] FCA-186811:デバイス フレンドリ名の保存時に一部の文字が無効とみなされる

管理番号

FCA-186811 

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.3+

 

現象

[デバイスを編集] 画面でデバイスのフレンドリ名に特定の文字を使用すると、[フレンドリ名] フィールドに無効な文字が含まれていることを示すメッセージが表示されて、変更内容を保存することができません。しかし、[デバイスを編集] 画面で無効とみなされた文字でも、[グループと設定] > [すべての設定] > [デバイスとユーザー] > [全般] > [フレンドリ名] でデフォルトのフレンドリ名を設定する場合には有効な文字として使用できます。

[デバイスを編集] 画面では次の文字が無効とみなされます。
^*:?"<>+$

  

修正バージョン

この問題は VMware Workspace ONE UEM 9.6 で解決済みです。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] FCA-186811: Character validation fails when saving device friendly name」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.