[解決済み] FCA-186805:ユーザーがセルフ サービス ポータルにログインできない

管理番号

FCA-186805

 

対象バージョン

Workspace ONE UEM (AirWatch コンソール) 9.1+ (オンプレミス)

 

現象

オンプレミス環境の AirWatch サーバに Microsoft セキュリティ更新プログラム KB4089187(Windows Server 2012 Standard)またはそれ以降の更新プログラム(KB4103768 など)を適用してサーバを再起動すると、ユーザーがセルフ サービス ポータル サイトにログインできなくなります。ログイン画面は表示されますが、ユーザーが正しい認証情報を入力しても、再びログイン画面にリダイレクトされます。

 

対処方法

OS の更新プログラムを削除することで、セルフ サービス ポータルにログインできるようになります。

 

修正バージョン

この問題は VMware Workspace ONE UEM 9.6 で解決済みです。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] FCA-186805: Users are not able to log into the Self-Service Portal」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.