中国のエンドユーザーに対する VMware Boxer の CallKit 機能の提供停止

概要

中華人民共和国工業情報化部(MIIT、Ministry of Industry and Information Technology)により新たに導入された規制に対応した結果、中国のエンドユーザーは VMware Boxer の CallKit 機能を利用できなくなりました。

 

お客様への影響

中国で VMware Boxer for iOS を使用している場合、Boxer 設定で、CallKit を使用した発信者 ID(着信 ID)機能を設定することができなくなりました。Boxer で設定することはできませんが、iOS の [着信拒否設定と着信 ID] の設定には VMware Boxer がこれまでどおり表示されており、オン/オフを切り替えることができます。なお、この変更による「連絡先をエクスポート」機能への影響はありません。

 

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「CallKit functionality in VMware Boxer is no longer available for end-users in China」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.