VMware AirWatch Agent 8.2 for Android リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、AirWatch Agent 8.2 for Android の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

コア Android:

  • AAGNT-182783:個人データ収集に関するユーザーの承諾を追加。
  • AAGNT-182796:イベント アクションのアンインストールに対応。
  • AAGNT-182744:Agent 強制終了時やデバイス再起動時にもキューを復元。
  • AAGNT-182396:アプリ制御ロジックの変更により AirWatch 生産性向上アプリへのアクセスのブロックが可能に。(Legacy)
  • AAGNT-181995:イベント アクションのフェーズ 1 サポート。
  • AAGNT-182580:Android O でのブックマーク対応を実装。(Legacy)
  • AAGNT-182748:Android 仕事用管理対象 (Work Managed) デバイスにおいて管理者による初期パスコードの設定が可能に。
  • AAGNT-182456:Android 仕事用管理対象 (Work Managed) デバイスでのシングル ユーザー代理セットアップに対応。 

Android OEM – Samsung

  • AAGNT-182830:自動加入時の Samsung ELM ライセンス アクティベーションに対応。
  • AAGNT-182479:AirWatch Agent と Samsung ELM Service を、新規加入時に使用される 1 つのアプリに統合。
  • AAGNT-182365:新しい証明書がプッシュされた場合、Samsung ネイティブ E メールを自動的に更新。
  • AAGNT-182478:Android 仕事用管理対象 (Work Managed) デバイスの加入での Samsung OEM 拡張機能サポートを追加。

最新バージョンでのバグ修正

  • AAGNT-183664:セキュリティ脆弱性対応のためにファイル マネージャ コマンドを廃止。詳細は、こちらを参照してください。 
  • AAGNT-183073:デバイス所有形態の選択画面を表示した状態でデバイスの向きを変えると Agent がクラッシュすることがある問題を修正。
  • AAGNT-183091:Android M デバイスで証明書の多くをインストールできない問題を修正。
  • AAGNT-182968:AirWatch Agent をバージョン 8.1 から上位バージョンにアップグレードする場合、Honeywell Agent アップグレードのファイル/アクションが失敗する問題を修正。
  • AAGNT-182728:特定のペイロードを組み合わせている場合、Android プロファイルの再適用ができない問題を修正。
  • AAGNT-182768:Android アプリのウィジェットが正しく機能しない場合がある問題を修正。
  • AAGNT-182824:セキュア チャンネルを無効にしていると加入解除できない問題を修正。
  • AAGNT-182753:Android デモ環境に加入すると AirWatch Agent 8.1 for Android がクラッシュする問題を修正。
  • AAGNT-183244:パスコードを入力しても AirWatch Agent の認証画面が何度も表示される問題を修正。
  • AAGNT-183242:Samsung 製 Android 7.0 デバイスで「パスコードを消去」コマンドが機能しない問題を修正。
  • AAGNT-182721:Tunnel プロファイルが Tunnel クライアントに読み込まれないことがある問題を修正。
  • AAGNT-182831:Samsung 製デバイスでの証明書のサンプリングや検出で生じる問題を解消。
  • AAGNT-182504:AirWatch Agent 8.0.1 for Android で AWservice がクラッシュする問題を修正。
  • AAGNT-182141:PBE パスワード検出後に Agent を終了すると加入解除される問題を修正。
  • AAGNT-182286:Play ストアから Samsung ELM Service アプリをプッシュするように構成していると Knox Play for Work が正常に起動されない問題を修正。
  • AAGNT-181709:証明書を指定した Wi-Fi プロファイルが Vuzix M300 デバイスに正しくインストールされない問題を修正。
  • AAGNT-183375:加入ウィザード完了後にデバイスをロックし、その後ロックを解除すると、パスコードの入力を求める画面が表示されなくなる問題を修正。
  • AAGNT-182877:同じ証明書を使用する 2 つの Wi-Fi プロファイルがデバイスにインストールされている場合、一方のプロファイルを削除すると、もう一方の Wi-Fi に接続できなくなる問題を修正。
  • AAGNT-183414:Samsung 製 Android O デバイスにおいて Knox コンテナのルート証明書が自動的にインストールされない場合がある問題を修正。
  • AAGNT-183304:Android O デバイスでアプリケーション リスト サンプルの解析時に発生する例外を解消。
  • AAGNT-183002:Samsung S8 および Samsung S8+ のデバイスにおいて、サブジェクトが長すぎると Agent による証明書のインストールに失敗する問題を修正。
  • AAGNT-182967:MX Framework に送信される XML 内のエスケープ文字を正しく処理するように変更。
  • AAGNT-182805:Motorola LEX11 耐久性 Android デバイスを再起動すると SD カードがマウント解除される問題を修正。
  • AAGNT-183000:デバイス上ではアプリが正常にインストールされているにもかかわらず、Console 上では「失敗」状態と表示される問題を修正。
  • AAGNT-182764:操作を中断すると Android 仕事用プロファイルのプロビジョニングが失敗する問題を修正。
  • AAGNT-182828:Knox プロファイルで指定しているジオフェンスが正しく機能しない問題を修正。
  • AAGNT-182759:加入中に社内アプリをアンインストールすると、Agent 上でアプリのインストール元として Play ストアのリンクが表示される問題を修正。
  • AAGNT-182754:Android O 搭載 Samsung Galaxy S8 および S9 デバイスにおいて、証明書を指定した Wi-Fi プロファイルによる Wi-Fi の構成が自動的に行われない問題を修正。
  • AAGNT-182704:Tunnel アプリを再インストールしないと VPN プロファイルへの変更がデバイスに反映されないことがある問題を修正。
  • AAGNT-183331:Galaxy S7 デバイスで AirWatch Agent 8.2 for Android を使用している場合、派生資格情報を使用して E メールを構成できない問題を修正。
  • AAGNT-183336:Samsung S8 デバイスで加入を実行すると、登録トークン ベース加入の場合にのみ、提供元不明のアプリの許可を求める画面から先に進めなくなる問題を修正。
  • AAGNT-183207:LG デバイスで AirWatch Agent 8.2 for Android を使用している場合、証明書認証を指定した E メール構成が適用されない問題を修正。
  • AAGNT-183177:LG 製 Android N デバイスに Wi-Fi 証明書をインストールできない問題を修正。
  • AAGNT-183240:Zebra MC18N0 デバイスの AirWatch Agent 8.1.0.49 で、64 文字の 16 進数キーを含む Wi-Fi プロファイルを取得できない問題を修正。
  • AAGNT-183134:デバイス プロファイルのブックマーク ペイロードで [ホーム画面に追加] を選択しても、ブックマークがデバイスのホーム画面に追加されない問題を修正。
  • AAGNT-182664:Android N 搭載 Nexus 6 デバイスにおいて、プッシュされた Wi-Fi プロファイルの AP ではなく、もともと設定されていた Wi-Fi AP にデバイスが接続される問題を修正。
  • AAGNT-182626:アプリケーション制御プロファイルを削除すると、デバイス上で Launcher 外に遷移できるようになる問題を修正。
  • AAGNT-182502:パス /storage/sdcard0/Download にフォルダを作成できない問題を修正。
  • AAGNT-182484:バッテリ残量が AirWatch Agent から正しく報告されない問題を修正。
  • AAGNT-182501:仕事用プロファイル (Work Profile) で加入しているデバイスで AnyConnect クライアント用のアプリ ベース VPN が機能しない問題を修正。
  • AAGNT-182147:AirWatch Agent の [順守] > [アプリ リスト] > [ホワイトリスト アプリ] に表示されないホワイトリスト アプリがある問題を修正。
  • AAGNT-182450:LG 製デバイスでアンインストール済みアプリのリストにサービス アプリが含まれていると加入に失敗する問題を修正。
  • AAGNT-182416:Android O 搭載 Pixel デバイスにおいて、派生資格情報をインストールするための Wi-Fi プロファイルが再適用されない問題を修正。
  • AAGNT-182375:Android M 搭載 Honeywell CT50 デバイスでの加入時の問題を解消。
  • AAGNT-182310:Android 仕事用管理対象 (Work Managed) の Zebra 製デバイスを加入解除しても、デバイスが工場出荷状態に完全には戻らない問題を修正。
  • AAGNT-182270:デバイスで Wi-Fi ネットワークを切り替えると、Console に無作為な SSID が表示されることがある問題を修正。
  • AAGNT-181934:「Select Activate when you arrive at the next screen」のフランス語の翻訳を修正。
  • AAGNT-181827:Knox Mobile Enrollment を使用してコンテナ限定モードで加入すると Knox Play for Work が有効にならない場合がある問題を修正。
  • AAGNT-181698:KME 加入の場合、KLMS EULA に同意しなかった場合でも AirWatch Agent で加入が完了してしまう問題を修正。
  • AAGNT-182760:言語がヘブライ語の場合、[Change Keypad] と [LOGIN] のテキストが重なって表示される、AirWatch Agent の GUI の問題を修正。
  • AAGNT-183164:Android の制限プロファイルを変更すると、デバイスの画面ロック設定が「なし」から「スワイプ」に変更される問題を修正。
  • AAGNT-182628:パスコード プロファイルで PIN のみを必須に設定している場合でも、デバイス上にパスワードの設定画面が表示される問題を修正。 

既知の問題

  • AAGNT-183351:ファイルのダウンロード先を外部ストレージにしていると AirWatch Agent がファイル ハッシュを正しく計算できずプロダクトが「失敗」状態になる。
  • AAGNT-183408:Zebra MX デバイスで制限プロファイルの [ローミング中のデータ使用] が機能しない。
  • AAGNT-182930:[プロダクト] タブを表示してデバイスの向きを変えると java.lang.IllegalStateException 例外で AirWatch Agent がクラッシュする。
  • AAGNT-182897:デバイス所有者モードの Samsung 製デバイスでパスコードの表示を有効化できない。
  • AAGNT-182804:コンテナ制限モードの場合、AirWatch Agent が Play ストアの自動更新リストに表示されない。
  • AAGNT-182750:Samsung 製デバイスで APN を削除できない。
  • AAGNT-183326:Sony Xperia XZ2 デバイスで企業情報ワイプを実行しても AirWatch Agent の画面が初期状態に戻らない。
  • AAGNT-183178:デバイス所有者モードのデバイスで OS アップグレードに続いて実行された AirWatch Agent アップグレードに失敗し、プロダクトが「進行中」状態から変わらない。
  • AAGNT-183161:Android デバイス所有者モードの加入済みデバイスで GPS 位置情報サービスとネットワーク位置情報サービスを許可する制限プロファイルが機能しない。
  • AAGNT-183126:AirWatch Agent の加入画面がスキップされてしまう。
  • AAGNT-183449:E メール アプリがインストールされていない Samsung 製デバイスに EAS プロファイルをプッシュすると「サポートされていません」と表示される。
  • AAGNT-183323:仕事用管理対象 (Work Managed) モードまたは仕事用プロファイル (Work Profile) モードで加入した Samsung S8 デバイスにブックマークを追加できない。
  • AAGNT-183388:カスタム属性の Application フィールドがカスタム属性ファイル名に合わせて更新されない。
  • AAGNT-183511:Workspace ONE がインストールされていると加入解除しても「ショートカットを追加」の通知が削除されない。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、AirWatch Agent 8.2 for Android をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.0 以降
  • Console 9.1+

AirWatch Agent 8.2 for Android のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – Google Play ストアからこのアプリをダウンロードするよう、ユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch Agent 8.2 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.