DEP 構成に関連付けられた Apple ID のパスワード変更後に DEP/VPP トークンを更新する方法

概要

DEP 構成に関連付けらえた Apple ID のパスワードをコンソール管理者が変更した場合、そのアカウントに関連付けられた DEP トークンおよび VPP トークンは失効します。

 

お客様への影響

DEP 構成に関連付けられた Apple ID のパスワードが変更されると、コンソール管理者は既存のプロファイルの割り当て/削除や新しいプロファイルの追加を行えなくなります。また、新たに追加されたシリアル番号も Workspace ONE UEM Console に同期されなくなります。ログには、トークンが期限切れになっていることを示す、下記のようなエラーが出力されます。このエラーは、トークンの有効期限 ([デバイスとユーザー] > [Apple] > [デバイス登録プログラム]) が過ぎていない場合でも出力されます。

DEP_Log: Error response while fetching session token from apple - token_expiredUnauthorized 

 

解決方法

期限切れの DEP トークンは、UEM Console の [グループと設定] > [すべての設定] > [デバイスとユーザー] > [Apple] > [デバイス登録プログラム] で更新できます。期限切れの VPP トークンは、[すべての設定] > [デバイスとユーザー] > [Apple] > [VPP 管理配布] で更新できます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「How to renew DEP/VPP tokens after updating Apple ID password associated with DEP configuration」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.