パスワードの有効期限が切れているベーシック管理者アカウントを使用した API 呼び出しをブロック

概要

API 呼び出しのベーシック認証に使用する管理者アカウントのパスワードの有効期限が切れている場合は、パスワードを更新する必要があります。Console 9.3 以降では、パスワードの有効期限が切れているベーシック管理者で API 呼び出しを行うと、API の認証により次のエラーが返されます。

401: User 'tester' password is expired or password should be changed. (401: ユーザー 'tester' のパスワードは期限切れになっているか変更の必要があります。)

お客様へのお願い

全般

ベーシック認証に使用する管理者アカウントのパスワードの有効期限が切れている場合は、パスワードを更新してください。パスワードの有効期限が切れないように、ディレクトリ アカウントの使用を推奨します。

SEG V2 および SEG クラシック

SEG(V2 またはクラシック)の最初のインストール時にベーシック認証を使用した環境では、SEG のアップグレード時や再インストール時にのみ新しい認証情報が必要になります。ベーシック認証の認証情報は最初の通信を確立する際にだけ使用され、セットアップ終了後は SEG の認証には証明書(CMS)が使用されます。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「API calls blocked if Basic Admin account authentication is past the password expiration period」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.