Zebra StageNow のサポート

背景

VMware Workspace ONE UEM Console ではバージョン 9.4 から Zebra StageNow をサポートしています。管理者は、Android (Legacy) 加入でも仕事用管理対象 (Work Managed) デバイス加入でも、すべて VMware AirWatch 内でデバイス加入バーコードを構成/生成することができるようになりました。

注:StageNow バーコード加入には、今後リリースされる予定の Android 向け AirWatch Agent が必要です。この AirWatch Agent のリリースは近日中にアナウンスされる予定です。 

StageNow は Zebra 社によって開発された独自のバーコード スキャン/デバイス構成ツールです。Zebra 社は Android 7.0 (Android N) 以降のデバイスで従来の Rapid Deployment クライアントを廃止し、結果として Android 7.0 デバイスでは StageNow が最も中心的なバーコード加入方式となりました。ただし、注意すべき重要な制約もいくつか存在します。

  • Zebra StageNow 加入を利用するには、Android 7.0 (Android N) および MX バージョン 7.1+ を搭載したデバイスが必要です。
  • Android 6.0 (Android M) 以前の OS を搭載した Zebra 製デバイスでは、バーコード代理セットアップ方式として、引き続き Rapid Deployment を使用する必要があります。
  • StageNow バーコード加入には、今後リリースされる予定の Android 向け AirWatch Agent (近日中にアナウンス予定) が必要です。

 

お客様へのお願い

Zebra StageNow は Workspace ONE UEM Console 9.4 から利用可能になっていますが、Android Agent の次期リリースまで完全には使用することができません。発生しうる問題を未然に防ぐため、お客様には前述の制約に記載された内容に従っていただくことを推奨します。 

既存デバイスを Android 7.0 (Android N) および MX 7.1+ にアップグレードする方法の詳細は、Zebra 社の貴社担当者までお問い合わせください。また、StageNow の詳細および Android 仕事用管理対象 (Work Managed)/Android (Legacy) 加入モードの詳細は、こちらの AirWatch オンライン ヘルプおよび製品ガイド (バージョン 9.4) を参照してください。 

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、myAirWatch からチケットを提出するか、貴社のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware AirWatch チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Zebra Stage Now Support」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.