[解決済み] AGGL-3180:仕事用管理対象 (Work Managed) デバイスでアプリ タイプが正しく認識されない

管理番号

AGGL-3180

 

対象バージョン

Console 9.1.4+

 

現象

アプリケーション制御プロファイルでホワイトリストに指定している Android ネイティブ アプリを Play ストアからインポートして仕事用管理対象 (Work Managed) デバイスに割り当てた場合、デバイス詳細表示画面の [アプリ] タブでそのアプリのタイプが「システム」と表示されたり「パブリック (管理対象)」と表示されたりすることがあります。

 

修正バージョン

この問題は VMware Workspace ONE UEM 9.5 で解決済みです。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] AGGL-3180: Inconsistent application status reported from Work Managed device」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.