UAG-2893: ZooKeeper ログが増加し続け、管理 UI にアクセスできなくなる

管理番号

UAG-2893

 

対象バージョン

Unified Access Gateway 3.0+

 

現象

ディスク使用率が 100% の場合でも ZooKeeper ログが増加し続けようとするため、最終的に管理ユーザー インターフェイスが応答しなくなったり、管理ユーザー インターフェイスにアクセスできなくなったりします。/opt/vmware/gateway/logs/esmanger.log のログ ファイルには、ZooKeeper への接続失敗を示すエラーが出力されます。 

 

事前の対策

この問題への事前対策として、UAG の管理ユーザー インターフェイスで 詳細設定 > システム構成 と進み、監視間隔 の設定値を「0」に変更してください。

 

事後の対処方法

管理ユーザー インターフェイスにアクセスできなくなった場合は、UAG インスタンスを再展開した後、監視間隔 の設定値を「0」に変更してください。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「UAG-2893: Admin UI may become inaccessible as Zookeeper logs continuously increase」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.