[解決済み] FCA-186158: デバイス詳細画面からのアクションで不特定のデバイスに対してコマンドが生成される

管理番号

FCA-186158 

 

対象バージョン

AirWatch コンソール 9.0+

 

現象

コンソール通知 (コンソール画面右上のアイコンで表示) を破棄した後でデバイス詳細画面からデバイスにコマンドの送信を実行すると、対象デバイスとは別の不特定のデバイスに対してコマンドが発行されます。

 

対処方法

通知を破棄した後で (デバイス詳細画面から) あるデバイスに対してコマンドを実行する場合は、新しいブラウザ セッションが使用されるように、管理者はいったん AirWatch コンソールでログアウト/ログインし直してください。

 

修正バージョン

この問題は Workspace ONE UEM 9.4 で解決済みです。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] FCA-186158: Commands may be generated for random devices with Device Details actions」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.