OAGNT-183809: macOS 向け Agent でユーザーにデバイスの再起動を求める通知が繰り返し表示される

管理番号

OAGNT-183809

 

対象バージョン

macOS 向け Agent 3.0

 

現象

コンソールから暗号化プロファイルを使用して暗号化した macOS デバイスを復号する際、macOS 向け AirWatch Agent からユーザーに、デバイスを再起動して復号処理を完了することを求める通知が表示されます。しかし一部のケースでは、デバイスを再起動した後も、この再起動を求める通知が表示され続けることがあります。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「OAGNT-183809: Agent for macOS continuously notifies users to restart the device」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.